デイジーリンク株式会社とは「人」とのつながりを大切に、名古屋市で介護職・保育職の人材育成を活用した職場改善に貢献いたします。

052-228-8990/営業時間 9:00~18:00/定休日 土日祝日

人間力向上研修プログラム(保育事業所向け)

ホーム »  人間力向上研修プログラム(保育事業所向け)
人間力向上研修プログラム(保育事業所向け)

 

「保育事業者にとっての最大の課題」と言っても過言ではない、保育職の“人間力向上”。その最大の課題を解決するためのスキルを身につけることが本研修のゴールです。保育施設をご利用の親御さんが安心して大切なお子さんを預けられる保育環境づくりのために、保育施設で働く職員向けの研修をご提案いたします。

施設のご事情に合わせたプログラムをご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。

保育のスキルとモラルを磨く人間力向上研修プログラム例(保育事業所向け)

第1回

保育園で“はたらく”ことの意義再発見

  1. ①これからの保育職に求められる3つの能力・資質
  2. ②保育に必要なスキル(技術力)とは
  3. ③保育園で“はたらく”ことの意義とは
  4. ④ミッションとこだわり
  5. ⑤私たちの仕事の本当の意味とは
第2回

保育の質を決定する人間力とは?

  1. ①保育の質を高める人間力(スキルとモラル)とは
  2. ②人間力が高いとは
  3. ③子ども、保護者とのよりよいコミュニケーションのための基本スキル
  4. ④人間力(スキルとモラル)を向上させるためには
第3回

人間力を高めるための具体策(スキルとモラル)

  1. ①人間力向上させるために、保育園で具体的に何を実践すればいいのか?
  2. ②人間力を高める肝
  3. ③人間関係を飛躍的に向上させるスキルとは
  4. ④仲間同士心をつなぐ「形」を決めよう(具体的なモデル行動の事例の紹介を含む)
  5. ⑤ロールプレイの実践
第4回

子どもたち、保護者の満足度を高めるための自己改革

  1. ①保育に必要な人間力(スキルとモラル)の4つの要素
  2. ②「ありがとう」いっぱいの保育園をつくる
  3. ③「ありがとう」ウェーブの実験
  4. ④保育職としての氣づきを高める方法とは
第5回 保育園で自らの存在価値を高めるために
  1. ①プラスのストロークの実験
  2. ②子どもたちや保護者の“心に栄養を与える”プラスのストロークとは
  3. ③保育に活かす「自喜喜他」の考え方
  4. ④実践事項の検討・発表
第6回

問題解決のベクトルを自分に向ける

  1. ①「鏡の法則」で保育園での人間関係を築く
  2. ②問題解決のベクトルを自分に向けてみる
  3. ③人間の5つの「悪い癖」
  4. ④5つの「生き方」
第7回

自己成長の根本的な考え方(心の習慣)

  1. ①保育園を活き活きさせるプラスの氣と起爆の心
  2. ②保育園の仕事は“人生を輝かせる舞台”
  3. ③「日本一の○○事業所」
  4. ④私の決意表明の作成
  5. ⑤決意表明の発表と研修全体を通しての感想発表
  
笑顔で明るい挨拶ができるようになります。
感謝の心を持ち 「ありがとう」の言葉がいっぱいの職場になります。
不平や不満のようなマイナス言葉のない、常にプラスの言葉がでるような職場になります。
「褒める」「励ます」「労をねぎらう」「存在価値を認める」「賛成の意を表す」「拍手する」「熱心に相手の話を聴く」「丁寧に教えてあげる」といった相手の気持ちを大切にした行動がとれるようになります。

「握手する」「手を添える」「腕を組む」「手をつなぐ」「肩を組む」「ハグする」ハイタッチをする」といった、相手との一体感を高める行動がとれるようになります。

※研修時間が20時間を超えるプログラムの場合は、国からのさまざまな助成金を受給できる可能性がございます。(費用助成、賃金助成等)お気軽にご相談ください

 

お問い合わせはこちら

  • 052-228-8990/営業時間 9:00~18:00/定休日 土日祝日
  • mail:info@daisylink.co.jp

お問い合わせはこちら

ページトップへ戻る